2022年10月29日(土)に開催いたしました第52回定期演奏会には多数の皆さまにご来場頂き、誠にありがとうございました。
Home>プロフィール
プロフィール

カペラ・アカデミカ(Cappella Accademica)は、イタリア語で『教会所属の音楽院』ほどの意味 で、古典音楽研究会の合唱団と共にバッハのカンタータ、オラトリオ、受難曲などを可能な限り原曲を 忠実に演奏することを目的として、浜松と豊橋在住の専門家アマチュアにより結成された室内管 弦楽団で今は亡きバロック音楽の大家で現天皇陛下が師事された故濱田徳昭先生により命名され、1974年(昭和49年)92日に誕生。濱田先生のもとで主に宗教曲の演奏法などを学びその後合奏団独自の定期演奏会を年2回及とびその他の演奏会を2〜3回開催し室内アンサンブルのインティメイトな世界を創り上げることを目標としています

                                 

 [ホーム] [プロフィール] [演奏会のご案内]  [過去の演奏会]  [録音ライブラリー] [団員募集] 

Last Modified: November 6,  2022  Copyright(C)1997-2022, Cappella Accademica. All rights reserved.